完全予約制 ご予約は0438-80-8252 営業時間 年中無休 8:00~20:00
YEAR

2021年

レコーディングプラグインWaves「HORIZON」導入

protuoolsレコーディングにおいて、往年の相棒と言えば「Waves」でしょう。そのバンドルの中でも最高峰に位置する「HORIZON」を導入しました。 上の図は各バンドルの中に入っているプラグインの一覧表になります。ダイアモンドの一部機種は含まれませんが、正直ダイアモンドのみのプラグインは必要ありません。ホライゾンに含まれる往年の名器をシミュレートしたものこそ音質アップには欠かせません。 マス […]

ギターボーカル練習キット導入しました

お客様のご要望にお応えしてボーカル練習キットを導入 これまで楽器練習の場として、ドラム、ギター、ベースをメインとしたお客様が多かったのですが、その中でボーカルもしっかりと練習したい!とのご要望がありました。ミルキィロックでは高音質のダイナミックマイク、ミキサー、モニター、アンプを一体にした「ギターボーカル練習キット」を設置いたしました。 1、ボーカルマイク SENNHEISER  e945 抜けが […]

ボーカル録音(ナレーション等)が高音質で録音できる6つのポイント

プロのレコーディングシステムとアマチュアレコーディングの違い プロ機と民生機の違いと言えば分かりやすいだろうか。アマチュアのボーカリストやバンドマンが揃える機材で言えば、マイクやマイクプリが分かりやすい。音の入力段階から品質のいいものを使うべきであり、プロはその部分に100万円単位で投資をする。マイクには色々な種類があるが、一般的に有名なのはダイナミックマイクとコンデンサーマイクである。カラオケで […]

200V電源完備。音に張りと艶を

一般の100V vs 200 Vからの減圧100V 家庭用電源の100Vは計測してみると96Vだったり95Vだったりと安定しません。電圧が弱いと録音機器のパワーも不足してしまい音に元気がなくなります。当サロンは200Vから減圧して115Vと100Vを得ています。100Vを計測すると99,7V。115Vを計測すると115,7Vでした。115Vと言えば米国です。米国の電圧で録音することが可能です。

パワーアンプ Crown XLS 1002導入

評価の高いモニターパワーアンプに「Crown社のXLS1002」を導入しました。 音がしっかり凝縮された音で、高品質のアンプの音がします。レコーディング環境では十二分の容量なのが1002。瞬間的な出力でスピーカーが燃えないように気をつけたい^^;

当サロンで録音された音源公開

当サロンのギター講師のバンドの曲です。ドラムレコーディングからボーカルレコーディングまで全てミルキィロックの機材や人員で作成されています。負けない心/LOOSE LEAF